2014年04月21日

新型「ヴィッツ」大幅改良

トヨタ自動車は21日、小型車「ヴィッツ」をマイナーチェンジして、
新たに発売を開始しました。

今回登場した「ヴィッツ」は、熱効率を大幅に向上させた新開発エンジンを
搭載し、排気量1300ccの最量販グレードではガソリン1リットル当たりの
燃費性能を25.0キロに改善されたようです。

内外装のデザインも、前モデルから見直して、よりスポーティーさと
上質感を表現したものに変更されています。

主要となる1.3リットルモデルでは、新開発エンジンのほか信号待ちなどで
エンジンが自動停止するアイドリングストップ機能を標準装備し、
エコカー減税の「免税」対象車となっています。

価格は115万〜199万円台。
月間販売目標は、8,000台を予定。

トヨタオフィシャル ヴィッツ

ラベル:トヨタ ヴィッツ
posted by cococo at 21:41| Comment(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。