2013年12月27日

スズキ 新型軽SUV ハスラー

スズキの新型軽SUV「ハスラー」が、2014年1月8日より発売開始します。

同車は軽のクロスオーバーと呼ばれ、乗用車とSUVを融合したタイプとなり、
今年の東京モーターショーに出展され、多くの話題を集めました。

スズキ ハスラー

軽ワゴンと同等の広い室内空間とワンランク上のラフロード走破性を両立した
パッケージングに加え、個性的なSUVテイストのデザインで、普段の街乗りから
アウトドアまで使い勝手に優れた機能・装備が特長となっています。

スズキ推しの「エネチャージ」により、1リットルあたり最大29.2キロメートル
の燃費性能も魅力の一つです。

車体サイズは、全長3,395mm × 全幅1,475mm × 全高1,665mmとなっており、
これまでSUVが欲しくても、車体の大きさで断念していた人にも、最適な
サイズではないでしょうか。

4WD CVT車には、急な坂を下る際に車速を約7km/hに維持する
「ヒルディセントコントロール」や、雪道などの滑りやすい路面での発進を
サポートする「グリップコントロール」を軽自動車で初めて採用しています。

さらに、レーダーブレーキサポート「衝突被害軽減ブレーキ」や誤発進抑制機能
などの先進の安全技術も搭載されていて、スズキの先進技術がテンコ盛りな仕様。

全仕様が自動車取得税と重量税が減免されるエコカー減税の対象車で、
CVT搭載タイプは全車が両税とも100%免税。

これまでの軽自動車に無いジャンルの日常からレジャーまでしっかり使えて
楽しめる「ハスラー」は、かなり魅力的なクルマと言えます。

またマツダからも「ハスラー」のOEM生産車が「フレアクロスオーバー」という
名称で、2014年1月31日から発売が開始されるようです。
posted by cococo at 14:01| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。