2013年12月23日

ホンダ コンパクトSUV「ヴェゼル」発売

2013年12月20日より、ホンダが新型コンパクトSUV「ヴェゼル」
(VEZEL)を発売しました。

このところSUV市場が盛り上がってきて、各自動車メーカーがこぞって、
モデルチェンジを行うなど、力を入れているジャンルとなっていますね。

今回、ホンダが投入した「ヴェゼル」は、ガソリン車とハイブリッド車があります。
SUVの力強さ、クーペの艶やかさ、ミニバンの使いやすさ、さらに燃費性能まで、
ジャンルの枠を超えた多面的な価値を、高次元で融合させた全く新しい
クルマとして位置づけ、1500ccクラスでありながら、広い車内空間と
上質感が特徴となっています。

気になる燃費は、ハイブリッド車で、
ガソリン1リットル当たりの燃費性能は27.0キロ。
価格は、187万円〜268万円までの価格帯になるようですよ。

ホンダの主力小型車「フィット」やインドで発売予定の次期「CITY」と
プラットフォームを共有し、コスト削減を図っているようです。

この「フィット」「ヴェゼル」「CITY」は、「グローバルコンパクトシリーズ」として、
ホンダの世界戦略車となっていくようです。

その話を聞くと、その昔シビックがアメリカ市場で成功した
当時の事を思い起こしますね。

ハイブリッドは欲しいけど「フィット」だと、ちょっと物足りない感を感じていた人や、
SUVに興味はあるけど手が出せなかったという人には、
今回登場した「ヴェゼル」はおすすめかもしれませんね。

市場の中でどのように受け入れられていくのか、注目しておきたいクルマですね。

本田技研工業株式会社 ヴェゼル情報
タグ:ホンダ VEZEL
posted by cococo at 20:38| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。