2014年01月07日

自動車のAndroid化を目指すOpen Automotive Alliance結成

Googleと自動車メーカー、半導体メーカーのNVIDIAを加えた6社が、
自動車へのAndroidプラットフォーム統合を目指す業界団体
Open Automotive Alliance (OAA)を結成。

参加している自動車メーカーは、Audi、GM、ホンダ、現代自動車の4社。

発表によると、OAA の目的はモバイル業界でのAndroidの成功を自動車に
持ち込み、オープンでカスタマイズでき、スケーラブルかつ安全な
プラットフォームを通じて自動車のイノベーションを加速すること。

謳い文句のひとつは「開かれた道のための開かれたエコシステム」だとか。

地図アプリを使って、スマートフォンやタブレットでナビを行ったり、
音楽デバイスとしても車内で活用したりと、自動車とモバイル端末との
連携はどんどん強まってきているだけに、将来的な展望に期待を持ちたいところ。

Googleや自動車メーカーは、自動車の自動運転の開発にも力を入れていますが、
そういう分野での団体の活躍も楽しみではあります。

かつてネットの巨人と言われたGoogleは、最近ではロボット開発企業を
精力的に買収したりと、既にネットから飛び出して、更に大きな存在へと
変って行っている感じがしますね。

その昔、SF映画で見たような未来が、実は近くまで来ているのかもしれません。
posted by cococo at 01:03| Comment(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。